音にうるさいツレがいまして、安いアンプを発見したので「お買い得だし、外付けアンプは音がいいよ」と言ったら、即購入。
更に、セコハンにて「このウーハーは、マニアックなスピーカだよ」と言ったら、即購入。うちの大蔵省はいったい(^^;;
この時点で、納車前・・・
ウーハーBOXの図面を書いて、材料買ってきて、準備万端!
作業すべく、実家へGOしました。
正月に、みんな楽しく遊んでるところで徹夜を繰り返し、最後にはぶっ倒れるように爆睡しながらもようやく完成!
HPのネタにやる気満々で写真取りましたが、時間と睡眠との戦いで途中からの写真がほとんどありません(>_<")
暇つぶしに見てください


作業に取り掛かりましょう。
BOXの材料は通常MDFを使うのですが、売っている所がわからず、ランバー合板で代用しました。
スペアタイヤは、降ろさない事を前提に作成。
これが後々大変なことに・・・あまり特殊な形状にすると作業がとても困難になります。
図面を書いたにも拘らず、現場合わせの箇所が多々あります(^^;;
北海道の冬は寒いのです。
この、ジェットヒーターがなかったらと思うとゾッとします。
これを、見つけて持って来てくれた弟に感謝です。

           m( __ __ )m
やっと、形が見えてきました。
右側には、アンプを入れる予定です。
別な角度からもう一枚
ひと通り出来上がって、後はアンプとウーハーの設置。
そして、仕上げのビニールレザーの貼り込みです。
仮置きして見ました。
寒いので、重装備です(*^_^*)
で、いきなり完成です(^^;;
アンプのゲイン調整が出来なかったので、小窓をつけました。
荷物が載せられるように、スピーカーとアンプに蓋がつけました。
別角度でもう一枚。
その内、ネオン管を付けようかと・・・



最近、スピーカーがこなれて来たのか、いい音させてます。スピーカーにも「馴らし運転」は必要です。

最近、車のイベントに出かけて、派手なインストール見る度に、ウーハーをもうひとつ買って「FRPでBOXを作り直したいなぁ」などと思っています。
しかし、荷物を積めないインストールは大蔵省の許可が降りないので、実現にはほど遠いのですが(^^;;


フレームが表示されない場合は、こちら

Copyright (c) DEMIO-ZOOM-ZOOM All rights reserved.