いい感じで、内部が「ブルー」化してきたのであと少しがんばってみます。
今度は、シフトの「PRND」とアクティブマチックの「+−」のLED化に挑戦してみました。
「PRND」部分は、LEDを4つ、「+−」部分はLEDを2つ使いました。LED2つに対してCRDを1つ使いました。LEDは、相変わらず先端を加工して、光を拡散させています。
作業の画像はないですので、御了承下さいm( __ __ )m


シフトゲートパネルを外すと、右側の側面に緑色のカバーを被った「PRND」表示用のウェッジ球があります。
ウェッジ球は必要ないので取ってしまい、LEDの電源をここから取ります。
LEDを付ける部分の空間に合わせて、ユニバーサル基盤を切断します。
後は、LEDを半田付けをします。
「PRND」表示部分です
「+−」表示部分です
完成しましした。
が、実は「PRND」のパネル自体に緑の塗装がしてあって、そのままだと、「緑+ブルー=変な色」になってしまいます。
「これじゃあ、いかん!」ってことで、0.5mmのプラ板を買ってきて作り直しました(^^;;

この他にも、HIDのレベリングとDSCのスイッチもLEDに交換したのですが、これも緑の塗・・・(^^;;
これは、表示パネルを作り直すにしても、かなり手間が掛かりそうなので、今のところ手を付けられずにいます。(へたれっすかw)


フレームが表示されない場合は、こちら

Copyright (c) DEMIO-ZOOM-ZOOM All rights reserved.