Auto switch Blue LED


今回の「BLUE化」はパワーウインドウの「AUTO」部分です。
この箇所を終えると、ほぼ既存の照明は終了です。
とはいっても、他の部分を色々青くするんですけどね・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

さて、この部分はたぶんチップLEDだろうと思っていたので、ステアリングのオーディオコントロールスイッチで使った「L-C170LBCT」を使おうと思います。
さらに弄ろうとしてたんですが、材料が調達できなかったので次回もお楽しみと言うことで
早速作業に掛かりましょう!

安全の為、作業開始時にはバッテリーを外してください。


まず最初にパワーウインドウのASSYを外す為に、印のネジを8本外して、アームレスト(?)部分を外します。
こんな感じで、外れました。
裏側です。
次にASSYを外す為に、
印のネジを3本外します。
外したASSYです。
裏側に「六角ビット」のネジ(5箇所)があるので、外します。
ビスをすべて外して、裏蓋を取ります。
すると、基盤が表れます。
次に、基盤を取り出します。
基盤を取ったら次は、右下のカバーを外します。
カバーの下には、チップLEDが見えますね。
カバーを外すとこんな感じで、LEDが付いています。
メーターのLEDと同じ要領で付け替えれば、終了。
後は、元に戻して完成です。
すべて戻したら早速点けてみましょう!
いい感じです(*´∇`*)
拡大しました。
さすがチップLED!ムラはありません(o^-')b グッ!



フレームが表示されない場合は、こちら

Copyright (c) DEMIO-ZOOM-ZOOM All rights reserved.