iPod ホルダー


いまや、携帯オーディオと言えば猫も杓子も iPod  はい、そんな杓子です・・・(ツマンネー)

もともと純正オーディオは「6CDチェンジャー」で、今のオーディオに変えた時、結構不便を感じました。
そこで、CDチェンジャーの購入を考えてましたが、色々調べるとALPINEのスレーブユニットでHDDユニットがあるじゃありませんか!しかし、値段が高いのと使い勝手が悪そうなので却下。
ここで考えたのがiPod。。。 金額、扱いやすさ、PCとの連携、アクセサリーの豊富さ、etc これは(・∀・)イイ!
しか〜し、最後の一押しが無く結局放置。。。すると、demioismのメンバーが

「iPod買った」      Σ(´д`;*)マジか!

これは欲しい。。。
早速、iPodを購入して必要なアクセサリーも購入し、残りはホルダー ・・・
さぁ悩みましたwwwピンからキリまでありますが、どれも一長一短で  「これ!」  と言うものがありません。
自分で作ろうかと思い、ググってみると良さそうなものが幾つかあります。|-`).。oO(これを参考に・・・・・)

・配線など出来るだけ隠して見た目スッキリ
・ホルダー自体も見た目スッキリ
・簡単にiPodが取り外しが出来る
・素材は金属(アルミ?)

これに見合う材料の調達ですが、100均・ホームセンター・東急ハンズetc 色々探して数週間。。。

やっとの思いで探し当てましたorz

それじゃあ、作ってみましょう!


まずは今回、ipodとデッキ(AUX)を接続するために選んだアクセサリはこちら

「Car Audio and Video cable for iPod」
ブライトンネット株式会社


決め手は、音声出力の他に「映像出力」端子を備えているところですね。
ちなみに、Amazonで購入
ipodを簡単に取外せるようにする為に、ストッパー部分は不要です。最初はヤスリでシコシコやっていましたが、・・・ちょ無理w
しょうがないので、ストッパーを引っ込めた状態で、瞬間接着剤を・・・
ジャンクアクセサリーに変身です(笑)
ホルダーのベースになる部品です。
梅沢無線電気且D幌営業所で発見したのが
「メタルケースBC-100S」潟^カチ電機工業
ただし、大きさ(厚さ)が多少合わないので、不要な部分はカットしました。
切断は金ノコを使用し、切断面の仕上げにヤスリがけ
素材がアルミなので加工は楽でした。
こんな感じで箱と蓋になってます。
これからの画像は全て加工済みのものです。

まずは、ホルダーの表側の部分です。
厚さを40mmから30mmにカット
クリックホイールの操作部分は44mmのホールソーで穴あけ
裏側の車体取付けベース部分になります。
ドックコネクターを通す穴と、ドックコネクターをホールドする部品を留める穴です。
ホルダーを固定する部品で、アルミアングル15mm×15mmです。ホームセンターで購入
ドックコネクターのコードを押さえる部品です。
コードを押さえると同時に、iPodを差し込んだ時にコネクターが引っ込まない様にする為のものです。
これもドックコネクターを押さえる部品です。
これは上の部品とは逆に、iPodを取外すときにコネクターが引っ張られないようにする為の部品です。
ホームセンターで購入
でもって仮付け
コネクターを取付けます。
上の部品をベースに取り付け
裏側です
iPodを取り付けて、微調整
一応、映像・音声出力の確認

d(⌒ー⌒) グッ!!
さて車両側ステーの取付けです。
これは家にあったスチール製のブックエンドを流用。
必要な長さにカットし、万力に挟んで曲げ加工(万力は持っていないので近くに修理工場にお願いして使わせて頂きましたw)
取付け用の穴を開けて出来上がり。
オーディオパネルの中(裏?)にあるネジを使ってプレートは固定
ホルダーをステーに付けて完成!!!
早速テスト

v( ̄ー ̄)v
運転席からだと、iPodがハンドルに隠れるのは内緒だ!てか、残念orz


合間をぬって作業したので、そういう意味では大変だった。
あと、電動工具が無いとかなり大変な事になってたと思う。


肝心な音は?というと、所詮圧縮音源を再生しているので、原盤に比べると・・・・・・





おれは気になりませ〜んwww


iPod>>>>>>>>俺のクソ耳>>>音質

orz


フレームが表示されない場合は、こちら

Copyright (c) DEMIO-ZOOM-ZOOM All rights reserved.