イカリング(エンジェルアイ)


美味しいイカリングの作り方

材料
  • スルメイカ 2ハイ
  • 小麦粉 大さじ3
  • 塩 小さじ1/2
  • 揚げ油
作り方
  1. イカは足とはらわたをとって、中を軽く洗う。足は吸盤のところを特に丁寧に洗う。
  2. 胴の部分は1.5〜2cmの輪切りにして、足は2〜3本ずつに分ける。
  3. キッチンペーパーなどで水気を充分にとる。
  4. ビニール袋に小麦粉大さじ3、塩小さじ1/2を入れてよく混ぜ合わせ、そこに揚げる分ずつのイカを入れ、上下にバサバサと振る。
  5. 油を180℃に熱し、(4)のイカを揚げる。イカは揚げすぎないのがポイントで、まだかな?と思うくらいでさっと取り上げるとよい(約1分)。

で?

うん、悪ノリした(; ^ω^)

イカリング(エンジェルアイ・デーモンアイ)ですが、2年以上前にとあるサイトでアクリルの棒を使って自作しているものを見つけて(・∀・)イイ!!と思ったのですが、一番のネックはヘッドライトの「殻割」でどうにもこうにも手を付けられずにいました。某師匠からも「自分じゃ出来ないので、ぶちさんやってみて?」とオファーwも頂きましたが、そんな事言われてもねぇ〜www
そんな事も忘れていたある日、なにかネタはないかとみんカラ徘徊しているとイカリングの記事の多さにΣ(゚Д゚;o)ビックリ!!!よくよく見てみるとヘッドライトの殻割にも色々あるようで、熱湯に漬けて外してみたり、溶剤(灯油)を注入してブチルゴムを溶かしてみたり、ドライヤーやヒートガンを当てて外してみたりと。。。そんな中、ダンボールにヘッドライトを入れて蓋をし、ドライヤーで箱の中を暖める方法でやっている記事を見つけて
「これなら簡単そうだし、ヘッドライトも熱で変形しないかも?」と思ってしまったから、さぁ大変!いてもたってもいられません!
予備のヘッドライトを用意して、早速割ってみましょう(*^▽^*)


とりあえず、片目だけ用意して試し割です
ダンボールにヘッドライトを突っ込み蓋をします。あらかじめ開けておいた穴にヒートガンを突っ込みスイッチオン(Low)!!!
15分ほど待って蓋を開けると「モワァ〜」っとした熱気が(; ^ω^)火傷しない様に軍手をはめてヘッドライトを取り出します。ドライバーを隙間にさして、無理をしない程度に外せる部分だけを外します。今度は逆さまにして、再度ダンボールに突っ込みヒートガンのスイッチオン!10分位待ってから取り出し、裏側もドライバーで少しずつ外していきます。ある程度ブチルゴムが柔らかくなってることを確認したら、両手でヘッドライトを((( ̄へ ̄井) フンッっと引き裂きます。軍手にブチルゴムが付くのでヘッドライトに付けない様にwww
見事な3枚卸しがwww
イカリングの部品を作るわけですが、6mmのアクリル棒用意します。
アクリル棒をヒートガンで熱しながら、必要な大きさに丸めていきます。この時、直接触ると熱いので軍手を履いて作業を行なうのですが、熱くなったアクリル棒を長時間押えていると、軍手の後が付いてしまいますので程ほどに(^^;;
必要分用意しましたが・・・なんだか細い。
う〜んどうしよう。。。もっと太いので作り直そうかな?
色々と調べてみると、良さそうなものが!!!
東急ハンズの素材売り場で「アクリルリング」を発見(*^▽^*)大きさもほとんど同じ。太さも一番小さいリングで6mm、大きい方が8mm。正に「イカリング作るんだったらこれ使ってね(^^)と、言わんばかりの材料です。
「アクリルリング大」
これは目玉の真ん中に
若干大きさが違いますが、ヒートガンで修正すれば問題ないでしょう。。。
「アクリルリング中」
これは目玉の内側に
これも若干大きさが違いますが、ヒートガンで修正すれば問題ないでしょう。。。
「アクリルリング80mm」
これは目玉の外側に
ジャストサイズでそのまま使用しました
外側のリングに使うLEDです。
LEDが2個の直列に、CRD10mA×2で駆動させます。
リングに傷を付けますが、■の棒ヤスリを使い90°の傷を付けます。傷の範囲は外周の半分180°分まで付けます。ここで面倒くさがって中途半端に付けると、表から見たときに傷が綺麗に見えなくなるのできちんと手を抜かず頑張りましょう。。。
先ほど作ったLEDを嵌め込む部分をカットして、LEDの固定にはギボシ端子のカバーをカットしたものを使用します。
このような感じでLEDが組み込まれます。
早速点灯テスト
d(⌒ー⌒) グッ!!
残りの目玉も加工します
こちらのアクリルリングは太さが8mmあるのでギボシカバーが使えません。ですので、LEDを固定する為の穴を開けます。
最初に2mm位のドリルで穴を開けてから、5mmのドリルで穴を開けます。
穴を開けたままだとこの様になるので、マニキュアのトップコートを穴に塗りこみます。
そうするとこの様に透明になります。
ここにLEDを嵌め込み伸縮チューブで固定

片目用の部品が出来上がりました。
穴を開けて、角配線を通します。
これは外側(ウインカー部分)の配線を通した部分です。
ウインカー部分です。
アクリルリングの固定には細い針金を使用しました。
固定箇所は画像の赤いラインが入っている部分です。
この様に取り付けています。
あまり綺麗ではないですが、そんなに目立ちませんので(^^;;
もう1箇所です。
真ん中のHID部分です。
固定は4箇所です。
配線の穴。
同じく配線の穴。;
内側のhiビーム部分です。
固定は1箇所です。
配線の穴
配線の穴
テスト点灯。バッチリですね(* ^ー゚)

あとは、3枚に下ろした部品を元に戻します。ブチルが冷えた状態仮組みし、ダンボールに突っ込んでヒートガンで10分程度。十分にブチルゴムが柔らかくなるので、力任せにユニット同士を固定します。うまく嵌らない場合は再度ユニットを暖めてからレンズを固定します。
早速、車両に取り付けて点灯。

ステキ〜(*ノωノ)
斜に構えて(*´д`*)ハァハァ
近づいて(*´д`*)ハァハァ
カミさんのご要望で、切り替え用のスイッチを灰皿を利用して取付けました。
リレー制御になっています。
スイッチオンで
こんな感じに切り替わります(・∀・)ニヤニヤ


自分の知る限り、デミオでイカリングやった人がいなくて作業工程など行き当たりばったりだったので、正直上手く出来るか不安でしたが、なんとか完成しましたね〜。。。モチベーションはやはり「初イカリング」(初物好きですwww)
テールランプのLED化と同時進行だったので、かなりゴタゴタですが、そこんとこは大目に(;^_^A   別なところにも書きましたが、アクリルリングのヤスリ加工が一番大変でしたね〜性格上アバウトに出来なかったので、余計に手間が掛かって・・・1本目で挫折しそうになりましたwww



しかし!!!



出来は大いに満足できた一品です!!!一人でニヤニヤしています(*´∇`*)



注意事項!LEDが切れて再度殻割したのは紛れもない事実!!!
安易に手を入れないのが得策ですね(;^_^


フレームが表示されない場合は、こちら

Copyright (c) DEMIO-ZOOM-ZOOM All rights reserved.