内装剥がし(Front Door)


デミオはヘッドユニットを換えられないで、スピーカー交換やデッドニング等を行なう方が結構いると思いますが、意外と簡単にいい音を手に入れることが出来ます。
その場合、自分で作業される人も多いかと。
そんなこんなで、内張りを外す機会が多いので作業工程をUPして見ました。
難しいことは無いので参考にやってみてください。

安全の為、作業開始時にはバッテリーを外してください。


あまり高いものではないので、DIYされる方は「内張りはがし」があると便利です。
外す所は全部で10ヶ所です。
印の2箇所は「隠しネジ」になっています。
それ以外は「クリップ留め」になっています。
印のクリップは簡単に外せます。

印のクリップは内張り剥がしを使って外します。
印のクリップは硬いので無理には外さず、ドアパネル自体を上にずらすと外せます。
の「隠しネジ」部分です。
ゴムの蓋を取るとネジが出てきます。
もう1箇所の「隠しネジ」部分です。
マイナスドライバーで樹脂の蓋をこじるとネジが出てきます。
印のクリップ部分です。
Aピラーの樹脂カバーは引っ張れば簡単に外れます。
ドアレバーのカバーも取ってしまいます。
ひと通り外すとこの状態になります。
先程も書きましたが
印のクリップは硬いので無理には外さず、内装ドアパネル自体を上にずらすと外せます。
内装ドアパネルを外すと、パワーウインドウ・ドアミラーコントロールのコネクターが表れます。
コネクターは外しづらいです。
外れたコネクターです。
左から、ドアミラーコントロール、パワーウインドウ、ウインドウロックです。
内張りを剥がした状態です。
先程の印のクリップが残っていますね。
取り付ける際このままでは取付け辛いので、「内張り剥がし」で外した方がいいでしょう。
印のクリップを拡大しました。
外したクリップは、内張りの印の所に付けてください。
元に戻すには、外した時と逆の工程で付けて下さい。



フレームが表示されない場合は、こちら

Copyright (c) DEMIO-ZOOM-ZOOM All rights reserved.